スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験終了

本日中検4級を受けてきました。

試験前

やる夫-1



試験後

やる夫2
                   「マジやべぇ…、全く分からん…」

もう速報でてるので自己採点しました。
当初の目標 両方80点取りたい。合格基準は双方60点/100点以上。合計点では無いので片方落すと不合格。

現実自己採点

リスニング
35-40点

筆記
90-94点


ああああああああああああああああああああああああああああああ!!!wwwwwwwwwwwwwwww
合計点なら受かってるな(混乱)

いやまて、今回の問題は明らかに難しかった、点数補正がかかるかもしれない(希望的観測)
-20ぐらい合格ラインが下がる可能性は…あるはずがなかった…。10点ぐらいは下がることはあるかもしれないけど20はいくらなんでもないだろう…。

99.9999%不合格でしょう。

敗因分析するなら、
・リスニングの公開されている過去問は音声なしなので今まで見た事がなかったが、長文1には問う内容が書いてない(後から問題自体を読み上げる)であることを知らなかった。
これでかなり焦る。2問目は先にちゃんと問題が書いてあったので試験開始から音声が流れるまでの間にちゃちゃっと読み込んで日本語訳しておいて準備出来た。

・今回長文の1問目が対話式で、このタイプは練習した事がなかった。
人名を答える問題が(多分)あって何の事やらさっぱり分からなかった。理解できなかったのは人名地名が多かったのか?
長文1-5の「誰に妹が居ますか?」 人名フルネーム?(中国読み)x4でまるで分からなかった。男と女が話してどっちかにいるのはわかるとしてもどっちがどういう名前なのかはまるで分からなかった。
人名と地名に関しては混乱を招く要素すぎてこれが多いと難易度が激上がる気がする。
山田太郎がShāntián tàilángなので非常に脅威。
これが分からなくてパニくってる内に全く把握できず。

・メモの取り方があんまり良くない
メモ取ってる内に流れてろくに聞き取れていない、要練習

・音声が不鮮明
普段聞いているものと比較するとあまりにも音質が悪い。

・音声が若干早いか
普段聞いている教材よりペースが速かった気がする。

・単純に実力不足
聞きなれた分野以外の単語と音がしっかり結びついていない。
長文2問目はXiéが頻繁に出てきたけれど、脳内に存在するxieのパターンが谢と写しかなかった。そいつら声調違うし!
読み上げ終了間近にそういやxieって靴だったな…。というか問題文にも靴がどうとか書いてあるんだし靴の話に決まってるじゃん…とひどい。
瞬訳中国語3級用を2週もディクテーションしたというのにまるでダメダメなリスニングだ。
しかし今考えると体感、聞き取り能力全然上がってない気がするな…。
ライティングは大分向上したような気がするし多分スピーキングも改善してると思うけど、リスニングはダメダメな気がする。
読み上げが日本語→中国語の順だから日本語を聞いて中国語を考え出す能力は鍛えられても中国語を聞いて理解する能力があんまり上がってないのかな?
基本先に何を言われるか分かっているから、音と漢字を結びつけるのが常にサポートされている状態なのが良くないのかもしれない。
やはりリスニングに焦点当てて何とかしないとまずい。


確かに三級の問題を普通に解けるようになっていたので4級の筆記はほぼ分からない所もなく、4問ぐらい少し迷った内1問が考え直してしっかりあっていたので3ミスで-6点。
分からなかった所は単語の意味を忘れたのが1つ、語順があやふやだったのが1つ、解説がないと何で間違いなのか良くわからない自信を持って回答したのに違う奴が一つ。
2-9はなんで吗なんだろう。

私たちは先に銀行に行って、両替し【】
※問題本文は勝手に転載すんなと問題用紙に書いてあるので意訳だけ。

①ましょう。 ②ますか? ③④×

という訳だと認識して、脳内パターン(この形は大体いつも吧の印象)と2人以上存在する私たちという状態だから提案だろう→で割と自信を持って回答したら、ますか?の方が正解のようで…。
訳し方が間違ってるのかなぁ。解説がないとちょっと分からない。ていうか訳し方がもし合っていたら両方正解になるような気がするので訳し方が多分おかしいのだろう。

語順があやふやだったのは怎么の位置。
×怎么走去【場所】?
○去【場所】怎么走? (場所までどうやって行きますか)
他2つは明らかに違うので除外。

間違えた理由は怎么去という単語が存在するからな気がする。
今考えれば走がひっついている時点でおかしいが、怎么去に引きずられすぎて怎么走が去の前に来ても違和感がないように思い込んでしまったのが敗因か。
後は場所を尋ねる定型句に近いのを知らないとかいうありえないマヌケっぷりも原因か…。
まあ間違えてよかったかも。これで忘れないし。

什么と怎么の系統は位置がコロコロ変わる気がするのでどうもいまいち理解し切れていない気がする。
上のAAの什么也も合ってるのか怪しい。逆じゃないの?

記述問題は大体合ってるはずなので、甘採点ならおそらく満点 超激辛採点でも恐らく16/20点、「。」を付け忘れたとかしてなければこれよりは下がらないと思われる。
長文読解は全文内容理解で全問正解、ピンインと声調も全問正解。
まず90点は越えているはず…はず。

でも100点取ろうが60点だろうが意味ないんですよねーwwwwwwwwwwwww

それでも課題がはっきりしたので収穫はあったかな。(負け惜しみ)
次回への課題はリスニング最優先強化なのは確定的で明らか。


会場は4級なら比較的人が居るかなー?と思ったら2部屋でも多分合計20人いかないぐらいしかいなかった。
恐らく一番多いのは四級か三級なんで、中検はあんまり人気ないんだなぁ。
これ2級受けにくる人とか下手すると3人ぐらいしか居ないんじゃないの?という気がする。
準1以上とかワンチャン自分だけがありそう。

余裕ぶっこいてみんな試験前にイヤホンでリスニング練習してる中、1人三級の本開いて記述練習してた結果がこのザマとか格好悪杉内wwwwwwwwww
スポンサーサイト
プロフィール

Author:燕
SAGA台湾版の89鯖魏・中国857鯖でプレイ中。
過去の戦報は殆ど消えました(´;ω;`)

リンクフリーです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。