スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点券について

今まで何度か触れてきた点券なんですが、もう一度詳しくおさらいしておきます。
こちらでは点券の存在があるので地図イベントが宝石交換の為の最高効率という訳ではないです。玉石もついてくるので大きいですけどね。

さて、この点券とは一体なんなのか?そしてどうやって手に入れるのか?

点券はそのまま日本語に直してポイントみたいなものです。
貯めてアイテムと交換が可能です。
ラインナップは、銀貨宝石から兵器に新紫装備までより取り見取りです。
この点券の存在があるため、Lv130から交換できる三顧の礼で大幅なスピードアップが出来るようになっています。
赤兵器もLv120から交換できる上に安いので、李自成を突破した時点で即赤兵器の育成が始められます。丁度120からデイリー兵器があるのでそれも初っ端から赤兵器を貰う為にすぐ1つは貰うのがセオリーです。

そんな魅惑の点券なんですが、じゃあどうやって貯めるのか?というといくつかの入手方法があります。

①武門会に参加し戦うか、参加しなくても多少貰える
②傲視争覇に参加し戦うか、それを観戦してどちらが勝つか当てる
③争覇後に開かれる盛大宴会に参加する
武門会と争覇は日本版では本来実装されているはずのverをもう超えているので日本独自仕様で削除された可能性が高いです。よってこの入手先は望みが薄いです。

④世界軍団戦に参加する(ver7.6)
⑤古跡イベントで攻撃令を使って勝敗関係なく戦う(ver7.6)
⑥祭祀点券イベントで祭祀をして貰う(ver不明)
⑦新金貨ギフトの商品で貰う(ver不明)

大体こんなところですね。

世界軍団は、大体1日につき1万点券ぐらいは期待できます。
やることは出てくる敵をクリックするだけを15分ぐらい続けるだけなんですけどね。
1万あると9宝石1個ぐらいは作れますね。

古跡イベントは金貨を何も使わない場合は一日2000ぐらいです。金貨投入で飛躍的に伸びるタイプで、300金で1日2万ぐらいになります。300金で10宝石1個ぐらいになるので宝石単価は0.6金ぐらいでしょうか。地図よりは良いです。
地図のように宿駅による限界が存在するわけではないのでもし実装されればこれで宝石を買うのが一番良いです。
紫兵器にも変えられるので、角笛20個=欠片100個を300金ぐらいとも言えますね。3欠片9金と考えれば兵器イベント中に9金で強制攻撃しているような状態なので人によってはありだと思います。
更にver7.9からは銀貨が倍増されるので、2万点券=1600万銀貨を300金、1金5万ちょっととこれも選択肢に入りますね。

祭祀点券は、1日で20回祭祀すると2500点券、30回祭祀すると5000点券、40回祭祀すると8000....といった感じで割とお手軽です。
点券金貨ギフトは、例によって一日で200金やら500金やら使って点券が割に合わない程度には貰えるという微妙なイベントです。
ただ、前回開催されたときは傲視争覇と同時だったので、そっちに金貨を使うついでに結構貰えました。

傲視争覇はver7.9から点券が倍増されたので金貨→点券効率が他と比べて段違いによくなりました。
ただ交換する為にはギャンブルを当てなければならないので鉄板にだけ賭け続ける等で無いとある程度の損失があるかもしれません。鉄板に賭けても素晴らしい効率です。穴が当たれば物凄いですが…それを狙って大分吸われましたw
全く当たらなかった…w

大体1金140点券ぐらいになるので、1金≒11万銀≒3宝石≒紫兵器欠片0.7個と非常に素晴らしいです。

世界軍団戦は30分間ランダムに5部隊出てくる敵を選んでクリックするイベントです。
稼いだスコアに応じて終了時に点券が貰えます。また、敵の部隊はハズレ、当たり、大当たりの3種類が出るのでなるべくいい奴をクリックすると沢山点券が貰えます。
順位によりますが、大体1日5000~1万ほど貰えます。毎回2~3日は続けてやるので2~3万点券ほど期待出来ます。

verupされるごとに将来的にどんどん貰えるイベントは増えていくと思いますが、現状はこんな感じです。
基本的にイベントが開催されなければ手に入れる方法はないです。
点券自体は市場についているボタンから持っていればいつでも使うことが出来ます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:燕
SAGA台湾版の89鯖魏・中国857鯖でプレイ中。
過去の戦報は殆ど消えました(´;ω;`)

リンクフリーです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。