スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

項羽分析

kouu-2.jpg


戦法倍率 物理約100% + 戦法41%前後 を2発

クリティカル率40%前後 9/22 暫定

クリティカル時ダメージ増加量 1.3倍


兵科の究極の一撃というのはクリティカル率が極めて高いということです。台湾版では説明がクリティカルに精通になっています。

滅茶苦茶ハイスペックですね。ここまでの武将を過去にするレベルです。
基本的には大砲>角笛の優先度なのは変わりません。
まとめると、1ターン目から瀕死チンギス並の火力を出せる上に半分近くクリティカルするという超高火力武将です。
厳密には瀕死チンギスは士気134だったり168だったりすることも多いのと、ターン数が経過しているのでターンダメージボーナスがついたりして印象だと大分劣るかもしれません。項羽自体はダメージを受けると攻撃力落ちるタイプなのもありますし。
しかし項羽の場合は太鼓不要で1枠開きますからやはり強力です。項羽が加わればチンギスの出番を大体カバー出来るのでは無いでしょうか。
一応チンギスには回避というナンバーワン能力があるので完全に不要にはならないかもしれませんが…。

ちなみに馬がなくてもほぼ完全に鉄槌車や巨大井蘭、巨石砲なんかの上位互換です。(この辺は物理200程度%なので100%x2とほぼ同じ)
ステータス、攻撃力、防御力、兵力の面で全て上回っています。
巨石砲は馬が無いと少し負けるかもしれませんが、巨石砲も馬が要るので結局…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:燕
SAGA台湾版の89鯖魏・中国857鯖でプレイ中。
過去の戦報は殆ど消えました(´;ω;`)

リンクフリーです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。