スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

士気補正

士気で威力がアップするのは曹操様が体現しておられますが、その士気補正の詳細を調べようと思います。
具体的には、
①士気の量によるダメージアップの詳細倍率
②不撓不屈のような士気100残し戦法における士気の影響
③混合戦法における士気の影響
④2と3の後必要であれば太平以降戦法における士気の影響

の3点を検証します。
巷では不屈戦法は士気の影響が1/2だとか、太平以降の武将は戦法側にしか士気が乗らないとか言われていますが実際の所はどうなっているのでしょうか。
これも武将の攻撃力を考える上で、地味に重要な要素だと思います。


士気検証


また右が見切れてしまっていますがクリックで確認出来ます。

通常は背水、不屈は不撓不屈、混合は鉄兵の強撃を使っています。
今回はステータスを全武将で均一に揃える必要性が無かったので背水だけステータスが高めで威力が高いですが特に影響はありません。
混合戦法は打撃で1ダメージの時に馬をつけたときの事で、混合物理は戦法が1ダメージのときに武器をつけた場合の物です。


まず①に対してですが、士気は34ごとに約25%程度のダメージアップを見込めるようです。
大雑把に200で倍ぐらい?と思っていましたが実際はそれより結構弱かったようですね。

次に②に対してですが、不屈武将も士気の影響は通常と何も変わらないようです。これは結構意外ですね。
不撓不屈は倍率が80%(検証しなおした結果こうなりました)のようですが、仮に2太鼓だとすれば毎ターン163にはなると思うので、実質は倍率120%程度の威力になることになります。なかなかに優秀ですね。

そして③に対しては、非常に分かりやすい結果になりました。
混合戦法は今までの2つと同様に士気で75%程度の威力向上が発生していますが、混合物理は士気の値に影響されずほぼ一定を保っています。
この事から混合系の物理側ダメージには士気が乗らないというのが分かりました。
ちなみにこの二つの項目だけ検証数が少ないのは面倒になった諸事情からです。


今回のまとめ
混合系戦法の物理ダメージには士気の影響がない
その為、物理側ダメージの価値は戦法側ダメージより落ちる
具体的には、太鼓1の場合にメインとなる士気129の場合は約20%強ほど戦法側ダメージが上乗せされる。
太鼓2の場合は45%強となる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:燕
SAGA台湾版の89鯖魏・中国857鯖でプレイ中。
過去の戦報は殆ど消えました(´;ω;`)

リンクフリーです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。