スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BWやりすぎで頭がおかしくなって死にそう

bw-1.jpg

ひたすらトレーニングをしていたらクラクラしてきた…。
現在Sリーグで2桁に入ってますが実力的にはビミョー。

多分並よりはどれも大体強いけれど飛びぬけて強いのが無いので最上位クラスの人とは一回り以上実力差を感じる。
上位クラスの人だと結構競り負けるし、並クラスの人相手でもスコア差が付きにくいゲームが続いてその後自分が事故って負けるパターンもあるので勝率的には8割とかじゃないかなぁ…。

それから時々あるんですよねぇ、ええ…何そのハンパないスコア…みたいな人が

自分的に強すぎる…と思いつつもまだありうると思える範囲のスコアが

四則演算 1400ぐらいまで
四択計算 同上
パネル   1100ぐらいまで
ドラッグ  1100ぐらいまで
タチカラ  1400ぐらい
ダウト   1400ぐらい
タチブロ  1380ぐらい(正直1209って言いたい、それ以上入力できた事無いし)
神経衰弱 1300ぐらい
セレクト   1100ぐらい
バードビ  1100ぐらい
フリック   1200ぐらい
ハイロー   1200ぐらい
タチナン   1300ぐらい
セーフティ  1100ぐらい
レインフォ  1500ぐらい

この辺かなぁ。これより高いスコアに遭遇すると人間の限界超えてね?すごすぎじゃね?こんなんありえるの?と思ってしまう。
遭遇した後に、出せないか限界を試して見るものの物理的にムリじゃないのコレとなって諦めるw

このスコアでも正直私が出せるかと言われるとほぼ自己ベストクラスで、滅多に出ないんでポンポン出せる人にはよっぽど運がよくないと勝てないし。

何だろう、もはや入力速度の差としか思えないという世界なんだよなあ。
しかし入力速すぎるとアプリがフリーズする事まであるし本気でどうなってんの。一回どういう速度でどういう入力スタイルでやってるのか見てみたい。

フリックとかハイローは自分がやると入れたい方向と違う方向に勝手に入力されてブブーとかなるのが滅茶苦茶ストレスでそれを防ぐ為に速度落すと1000点前後ぐらいになるのが定番…。
それがなければもうちょっと速度上げて1200ぐらいまでは狙えるかな?と思えるものの、色んな入力の仕方を試したけれど結局全く改善しないので遅くして安定入力派で落ち着かざるを得ない。
デバイスによって差とかあるんですかね?アプリがフリーズする現象とかは結構影響ありそうですが。

私のアベレージで言ったらこっから全部-200~-300ぐらいかなぁ。
トレーニングでコツコツ頑張ってはいるものの、もはやここから先は本当に凄まじくやりこんで少し進歩するみたいな世界ですね…。
でも上達を実感できるだけ、やっぱ面白いですね。

例えば、レインフォールとか始めたばっかりの当初は600点とかそんなもんで、相手が1000点とか出してくる事があって!?とかなったので集中短期特訓をしたら、正解間隔が0.28sぐらいだったのが0.23sぐらいまで上達。
ただミスが多かったのでそれも特訓をして0.24sぐらいに落して殆どミスを無くすぐらいに到達。
それでリーグがAリーグに上がったらいまいち通用しにくくなったので、また特訓をして今度は0.20sぐらいまで上達。その後もミスを改善。
それで1100ぐらい出るようになってAリーグでは大体勝てる感じになった訳ですが、Sになったら今度はまた通用しなくなったので特訓。
そして殆ど自分的速度リミッターを外しきって正解間隔が0.18sになってスコアで自己ベストが1280ぐらいまで出るようになり、もうこれ以上はマジ無理…。さすがにそう大差で負ける事は殆どないだろうとか思っていました。

すると、今度は1450点とか出してくる人に遭遇する訳で。
いやマジ無理でしょマジ無理!もうこれ以上加速とか手がぶっ壊れるよ!電気信号速度ブーストしないと無理だってそんんな点数!とか思っていたものの、それでもひたすら特訓を積み重ねたら最速で0.16sまで出せるように。
コレは結構感動した。ただ正解率はいまだにあんまりよくない。
0.17sだとトレーニングなら正解率100%が何回か出せたことがあるのでここが限界か。
それでスコアはノーミスで1460ぐらいまでは一回だけ出ました。アベレージは1300前後ぐらいは出るように。
もうこれ以上やばい奴は居ないだろう…。
さすがにこれ以上は人間の限界超えてるわー、実際1400ですら殆ど出してくる人居ないし…。昔の速度と比べたら凄まじい上達してるしとか思ってたら今度は1560とか出してくる人に遭遇してもうマジ無理!コレは無理!と思ってる状態。

果たして次の壁は乗り越えられるんですかねぇ…。

正直ブレインウォーズはかなり人間スペックの限界の差を感じさせられるゲームな気がするw
対人ゲームは数あれど、多くの物は三つの要素でプレイヤースキルが決まるんですよね。

1.経験
2.知識
3.デバイスを操る能力/それを優位に出来る高性能デバイス
4.(複数人協力があるなら連携錬度、戦術)

この中で知識は、情報収集すれば割と早い段階で身につくんですよね。
大体どんなゲームでもセオリーがあるので、まずそれを習得するのは情報収集でその存在に気づく事と、それを身に付ける経験回数でなんとかなります。
この時点でセオリーがまだの人には普通に勝てるようになりますね。

で、セオリーを見に付けた後は相手もセオリーを身につけてる前提での読み合いとかそういう感じの世界に突入するわけですけど、この辺はまだ運とかの要素でも影響してくるのでそんなに絶望的な差を感じることはないんですよね。

結局俺には無理!と感じる一番大きい差は3番のデバイス操作能力なんですよねぇ…。
これによる影響が大きいほど、あいつには絶対勝てねぇ…と思えるような状況が発生します。
FPSならAIM力、RTSなら操作量、という風に。

ブレインウォーズは1と2の影響はある程度はあるんですけど凡人が到達出来る限界ライン超えられるのは3のセンスの人がある人だけって気がするので絶対勝てねぇ…みたいな思いになりやすいゲームですね。
ただまあ、越えられない壁を見せ付けられる事でこそ相手を尊敬できるというのはあるかなーとも思います。

ちょっと展開が悪かったから負けただけだし!とか運が~があるゲームだとどうしても今回は負けただけ、もしくは戦う機会があったら十分戦えるはずみたいなイヤーな思考になることがあるんですよね。
気をつけてるんですけど、そうならないように。

そういう要素が薄く、ガチの実力勝負のブレインウォーズ、面白いですよ><
落ち込んだりする事もあるけれど私は元気…なんだろうか。
トレーニング楽しいなあ(遠い目)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:燕
SAGA台湾版の89鯖魏・中国857鯖でプレイ中。
過去の戦報は殆ど消えました(´;ω;`)

リンクフリーです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。